売れ筋の血液をサラサラにするサプリメント

ランキング1位 三黒の美酢(さんごくのみず)

発売3年で31万袋売れている黒酢にんにくサプリです。血液をサラサラにする成分だけでなくダイエットにも効果があるようです。リピート率80%の実感できる黒酢ニンニクです。

  • 血行が良くなったせいか夜不眠気味なのが解消されました。昼間に眠くならなく健康になった爽快な気分です。(52歳)
  • 運動不足でダイエットにもなるということで飲み始めました。1ヵ月目で-2kgになり喜んでたのですが、そこから停滞です。飲むといつも身体がポカポカします。(48歳)
  • 不明点などや飲み方を電話でカウンセリングしてくれて、基礎代謝を上げることで脂肪燃焼を促し血液をサラサラにするというアドバイスを頂きました。(51歳)

 http://www.hanna-saku.jp/



ランキング2位 DHAサプリメント【きなり】

累計で100万個以上販売されている青魚のDHA・EPAのサプリメント。4粒/日でマグロ5人前相当で1,000mg配合です。DPAという血液サラサラが10倍の貴重な成分も配合されています。

  • コレステロールと血圧が3袋飲んだら無事下がったので飲むのを中止しました。中止するときにも強引な勧誘もなかったのが良心的と思いました。(45歳)
  • 健康診断で血圧が160の数値で医者に注意され運動とサプリを1年間続けた結果、基準値内に収まりました。1日8粒飲むのでコストは掛かります。(32歳)
  • 元々が魚が嫌いで健康にはDHA&EPAが良いということでサプリメントを飲むようになりました。悪玉コレステロールが199→154に下がりました。(48歳)

 http://sakura-forest.com/



ランキング3位 クリルオイル

DHA・EPAでフィッシュオイルではなく、プランクトンのオキアミから取れるDHA・EPAは酸化されにくく水に溶けやすいので腸で吸収されやすいメリットがあります。

  • 女性ホルモン剤を飲んでいるので血液がドロドロになるのを心配して服用しています。お腹の痛みが軽減されたのと肌のハリがでてきました。
  • 喫煙することもあり血栓予防に購入しました。血液がドロドロなのか、体調不良で悩まされてたのが、改善された感じです。
  • 以前は青魚系のサプリを購入しましたが、臭いが生臭く吐き気がしたので、クリルオイルに変えました。

 https://oskd.biz/



血液をサラサラにする効果のあるサプリメントや薬

1位 ローカスタEX(塩野義製薬)

市販の薬局で購入できるドロドロになった血液をサラサラにする薬やサプリメントで、分類で注意が必要なのは医薬品か否かです。 ドラッグストアでも販売できる一般用医薬品というのは厚生労働省が「効果を明記してよい」と認定したもので、全く効き目がないということは検査を通過しているのでありません。 塩野義製薬のローカスタEXはマツモトキヨシなどでも販売していて、「血清高コレステロールを改善する薬」と断言しているので、サプリメントよりも効果が高いはずです。

ローカスタEXの副作用は、胃痛や発疹や下痢などが購入者の口コミであるようです。 分類では第三類医薬品なので、副作用が一類や二類よりも少なく、市販の薬局でも薬剤師の説明なしで販売許可できるものです。 2014年からネットでも購入できるようになりましたが、薬事法としては口コミが禁止になっているので、Aamazonのカスタマーレビューが存在しなく血液をサラサラにする薬として効果があったかどうかは調べられません。 ローカスタEXの薬品の成分は、パンテチンというビタミン剤の一種でLDL悪玉コレステロールを下げたり、中性脂肪を減らしたりする血液ドロドロを改善するサプリです。 このパンテチンは医者で処方される薬も存在するくらい効き目が確かな成分になります。


2位 EPA系サプリメント

最近ではランキングでよく見かける血液ドロドロ改善の「DHA、EPAサプリメント」ですが、DHAは頭の回転が良くなる成分で今回のお話では関係がないですが、イワシなどの青魚には両方が成分として豊富なので2語をくっつけて呼ぶようになっています。 EPAというのは50年前にイヌイットが野菜を摂取しないにも関わらず、心臓病や脳梗塞が全くない人種という不思議から発見された成分で、青魚やそれを主食とするアザラシを食事にしているから血管が元気だと判明しました。 血液をサラサラにするサプリメントでEPAとおすすめされてますが、正確にいうと中性脂肪や動脈硬化を防ぎ血液をサラサラにはしますが、コレステロール値には影響しないものです。

EPAが豊富な魚で1位はイワシになります。 次いでまぐろ、サバになります。 EPAを2万人に5年間に渡りコレステロールが高い人にサプリメントを飲んでもらった結果、体内の血液ドロドロをサラサラにすることで心臓病の発生率が19%も低下したというデータがあります。 コレステロールが実際に下がるサプリメントというよりも、中性脂肪を下げたり血管年齢を若返らしたり心筋梗塞などを防ぐ働きになります。


3位 紅麹サプリメント

血液をサラサラにする食材でも紹介しましたが、紅麹という中国から渡ってきた成分が効果があるようで、最近ではDHCさんから血液ドロドロ改善のサプリメントが販売されていて300万個既に売れたようです。 グンゼというところからも紅麹モナコリンEX粒というのが発売されてますが、紅麹の中のモナコリンという成分が効くようです。 脂質異常の際にスタチンという医者で処方される成分に近いということで、紅麹が有名になっていますが怖い副作用もあるようで過剰に摂取するとカビ毒シトリニンという有害物質で腎臓がダメージを受ける可能性もあります。

紅麹サプリメントを選ぶ際に重要なのは不純物の毒性が100%除去されているかどうかです。 数年前に除去されてないものが多かったので有害で危険だという口コミが世間に広まりました。 大きな会社なら利益優先でなく副作用による健康被害を重視しているので、DHCのような大手でドロドロ血液をサラサラにするサプリメントを買うのが危険はないと思います。


4位 リコピン サプリメント

リコピンというと数年前に一世を風靡した「トマ美ちゃん」という有名なダイエットサプリメントです。 厚生労働省でもリコピンは抗酸化物質として認められていて、LDL悪玉コレステロールが酸化して血液をサラサラにする薬の効果があるとのことです。 リコピンというのは、トマト、ニンジン、スイカなどに含まれる成分です。

トマトジュースで有名なカゴメはリコピンで血液をサラサラにするサプリメントを販売していて、その血管年齢の効果は消費者庁でも正式に認められています。 善玉HDLコレステロールを増やす働きが実験によって分かったという発表が下記のURLに記載されています。 ドロドロ血の悪玉を下げることが多かった食べ物やサプリメントですが、善玉が増えるという話はこのリコピンくらいになります。 何故増えるかというと、血管に送られたコレステロールを回収できる確率を上げて肝臓まで戻して排出することになるからです。


5位 ナットウキナーゼ サプリメント

ナットウキナーゼの中にあるビタミンK2という成分が、血液の凝固を対策してくれて血管が細くならずに断面が太くなり詰まりにくくするという主張です。 小林製薬、DHC、ヤクルトと大手会社から様々な血液ドロドロを改善するサプリメントが販売されています。

ナットウキナーゼ協会という一般社団法人のホームページでは、血管が古くなると石灰化していくがビタミンK2は血管が硬くなるのを防ぎ心臓病のリスクを下げると主張しております。 しかし、消費者庁のトクホのドロドロ血に良い食べ物一覧を見ても記載はなく、Wikipediaには「予防について科学的に証明されていないため代替医療として推奨されない」とあります。 血液をサラサラにするサプリメントとして多数の種類が市場に出回っていますが、ナットウキナーゼについては効果を肯定している機関が少ないので、ランキングで下位にしました。


6位 エパデールT

病院で中性脂肪が高い患者さんに処方されるエパデールという血液サラサラの薬と同じ成分で薬局やドラッグストアで薬剤師との対面販売が条件で購入できる商品です。 中性脂肪を下げる効果は間違いありませんが、購入するのに健康診断の結果や医師の診断書などを持って薬剤師にチェックしてもらってからでないと売って貰えないという条件が面倒です。 ネットでも購入はできなく、許可された薬剤師のみになります。

中性脂肪を薬やサプリで減らすことでドロドロな血液がサラサラになり、失命する動脈硬化の危険性を減らすことが出来ます。 数値としては150~300の範囲がエパデールTを購入するのに適した人になっています。 それ以上の場合は病院で、それ以下であれば正常値なので血液をサラサラにする薬を飲む必要はないということになります。 効果はピカイチですが、病院の薬を薬局で買えるようになることで、医師会の猛反対があったようで消費者には不便に感じることもあり6位とランキングを下げた評価にしました。


 血液をサラサラにする方法【ドロドロな血管年齢】食べ物やサプリ

 悪玉コレステロールを下げる市販薬6選


このページの先頭へ